為替の教室

Home
 

オススメのページへ

FX とレート
FX の長所 と短所
リスク を抑える約束事 とは
FX の特長
FX でトレーダー になろう


キーワード

アク抜け

ストラテジスト

移動平均乖離率

証拠金

ルーブル合意

UNSC


−今日のFX用語−
オーバーナイト取引
「オーバーナイト取引」とは、当日中にポジションを決済せず、翌日まで持ち越すポジションをとる取引のことをいいます。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

リスク の基準

前から 決めた利益確定ライン や損失確定基準 に到達したら、直ちに 機械的にポジションを解消する決断力が肝心 なのです 。 外為証拠金取引 トレード でプロフィット をあげるには、流れ を見極めることでしょう 。それには、移動平均線を利用 するのが適切 でしょう。

MACD(マックディー)という指標は、為替 のトレンド を観測 するのに実用的 ですから 、是非 利用 したいところです。 トレード 通貨 を吟味 するときには、情報収集がつらい ことにならないので、自分の好きな国のカレンシー を選ぶのもいいでしょう 。

最もトレード 量が多いニューヨーク市場がオープンする時間帯にはレート の値動き が激しいので、このチャンス をうまくつかむと利益 をあげやすいです。 クロス円での対策 は、2カ国間の情勢 だけでなく、ドルの推移 も要素 として留意 しておくほうが十分 いいでしょう 。

どっちにしても 、休みも相場と言って、レート の推定 ができそうにない時は、無理に売買 しないのもテクニック です。


FX のトレード

最も取引 量が多いニューヨーク市場がオープンする時間帯には為替 の推移 が激しいので、このチャンス をうまくつかむと儲け をあげやすいです。 ただ 、通貨 の流動性が低めだと為替レートが本当に 乱高下しやすいものですから、その点 は点検 しましょう。

外国為替保証金取引 でおおきくロス を出すトレーダー の特性 は、理由 なく相場 が回復する だろうという期待を抱くことなのですね 。ロスカットは重要 です。 市場 のボラティリティー が大きいときも小さいときも、できるだけ リターン を得られるような方策 を立てます。

テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にチャレンジ して相場 のトレンド を総合的に種々の 視点から観測するようにするのを理想 としてください。 また、要は 順張り系であるMACDのサインがまだまだ 明確にでていないときは、シンプル に稼ぐ ことが可能な通貨 が明確にはない状況 を意味しますので、警戒 が必要です。

ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティー が荒いのが普通 だから 、レバレッジは2倍程度が利口 でしょう。


 
© Copyright