為替の教室

Home
 

オススメのページへ

投資スパン とチャンス
オーダー 方法とポートフォリオ
レート 変動 の心配
取り引き ルール の探求
リターン を出すFX


キーワード

買い一巡

キウイ

ピポット(回転軸)

一目均衡表

エマージング市場

CAD


−今日のFX用語−
EBS
「EBS」とは、外為ブローカーを介さずに外国為替の売買を行える端末での取引のことをいいます。Electronic Broking System の略です。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

為替 のトレンド

いささかの 損失 も我慢できないというひと は、ボラティリティー を完全には予見 できないFX 取引 には向いていないと言えるでしょう。 たいていは 、FX のトレード では損失 が出たときに冷静さを確実に キープすることはとても 重要 なのです。

各個人投資家 とプロトレーダー が、それぞれのスキル で勝負 するのが外国為替証拠金取引 の面白いところです。 それにしても 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがホントに 乱高下しやすいものですから、そのポイント は見直し しましょう。

スプレッドやスワップポイントは、トレード の出費 ですから、為替手数料とトータルで検討 したいところです。 投資の取り引き は要するに 心理戦です。いかに冷静さやモチベーション を持続 できるかがほんとうに 大事 なのです。

また、根本的に 順張り系であるMACDのサインが未だに 明確にでていないときは、簡単 に儲ける ことが可能な通貨 が明確にはない情勢 を意味しますので、留意 が必要です。 異なる期間の移動平均線が交わるところは、流れ が転換する様子 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、留意 してください。


FX のマイナス

FX で圧倒的な 損害を被らないためにも、できれば 新しい システムを取り入れているFX 会社 を慎重に 選んでください。 キーポイント は、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが賢明 です。マイナス を最低限に抑える手口 ですね。

時々 欲が出て損切りを入れなかったり市場 がリカバリーする のを期待してポジションを持ち続けたりするのは根本的に 危険 が高いですからやめましょう。 ボラティリティー やトレンド に関連性の薄い2つ以上の通貨 ペアに元手 を分散するようなポートフォリオ はリスクヘッジの面で有効 といえるでしょう。

FX 会社 を選定 するうえで他に大切 なことは、ニュースの配信速度と多数 の情報かどうかということです。 突然 圧倒的な 儲け を儲ける より、安定的な儲け を持続 するほうが理想の やり方 です。

ロング(買い)から入る作戦 か、それともショート(売り)から入る策略 かは、その時々の市場 の情勢 によって判断すると解決 できます。


 
© Copyright