為替の教室

Home
 

オススメのページへ

リスク の調節
相場 豹変 への方策
流れ と市場 の基準
FX で投資家 になろう
慎重に 取り引き しよう


キーワード

仲値

持合い

デイ・トレード

ボリンジャーバンド

AMEX

オペ(operation)


−今日のFX用語−
チャーチスト
「チャーチスト」とは、チャートの動きを研究することで相場を予測できると考える市場参加者のことをいいます。


オススメです!
XM口座開設方法

リスク を抑える決まり とは

長期投資の要 は、チャート上の技術 ではなく、世界的な経済の様子 を多種多様な 立場 から分析するファンダメンタルズ分析が戦略 となります。 極端に高額 の運用だと平静を維持 するのは難しい ですので 、ダメ かもしれないはずです 。

ただ 、損失 を出すことを恐怖 に思いすぎ、レート トレンド に乗るきっかけ を逃すことのないようにしましょう。 あと 外国為替証拠金取引 の情報商材はいっぱい 出回っていますが、クチコミ で流行 なものは買ってみると稼ぐ きっかけになるでしょう 。


FX と通貨

もし暴落して損失 になったら、ポジションはすぐ 損切りを行うのがいいはずです 。戻す かもしれないという変な安心 は暴落時には持たないように。 すごく 意思が強い人 でない限り、感情に流された取引 をすることになります。ですので 、イフダン(IFD)注文 でエントリー・利確・損切りの基準 を予め 設定しておきましょう。

ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルは値動き がわりと 激しいため、デイトレード向きの通貨 といえるでしょう。 スキャルピングは日ごろから トレード 画面に張り付くのが苦痛でない特性 を持っているひと でないと最も 難しい といえるトレード でしょう。

スプレッドやスワップポイントは、トレード の費用 ですから、為替手数料とトータルで配慮 したいところです。 ドル円はたいていは わりと 値動き が緩やかですので 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいわけです 。

ほとんどの場合 、FX のトレード ではロス が出たときに冷静さをきっちり キープすることはすごく 大事 なのです。


 
© Copyright