為替の教室

Home
 

オススメのページへ

意外 な推移 に留意
FX と通貨
FX で投資家 になろう
FX の資産構成
利益 をキープ するには


キーワード

キャリートレード

カバー・ディール

マネーサプライ

CPI

陽線

エリオット波動理論


−今日のFX用語−
ヒストリカルロールオーバー
「ヒストリカル・ロールオーバー」とは為替取引の2営業日後以降も約定レートでポジションを保有できるようにすることをいいます。


オススメです!
XM

通貨 の種類

もし暴落して損失 になったら、ポジションは早めに 損切りを行うのがいいでしょう 。リカバリーする かもしれないという変な安心 は暴落時には持たないように。 トレード カレンシー を選択 するときには、情報収集がきつい ことにならないので、自分の好きな国のカレンシー を選ぶのもいいでしょう 。

戻す かもしれないとまだ 期待してポジションを保持 しているときつい ことになるので、初級者 は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。 初級者 の現況 は、儲ける ことに意識が行きすぎ、リスク思考を持続 できないでしょう 。大損は回避する ことができるという観点 を大切 にしてください。

あと 、仕事をしている方でも比較的 問題なく取引き できるのもFX の魅力的な点 でしょうか。 リターン が出始めたら、希望 のところまで儲け を伸ばすことを意識してやる気 を継続 して取り引き を続けましょう。

スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での活用 にメリット がありますから、比較的 重要 だといえます。 FX 取り引き で儲け が出た場合には雑所得として確定申告が必要なことがありますから、留意 しておいたほうがよいと思います 。


取り引き コスト をチェック しよう

FX でおおきくマイナス を出す投資家 の特性 は、根拠 なくレート が回復する だろうという期待を抱くことですね 。ロスカットは大事 です。 極端に多額 の運用だと平静を維持 するのは難しい ですので 、NG かもしれないはずです 。

中長期的な傾向 さえ観測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にチャレンジ するのは英断 といえます。 FX でおおきくロス を出す投資家 の性質 は、理由付け なく相場 が戻す だろうという期待を抱くことなのです 。ロスカットは重要 です。

安定した利益 を出していくためには急激に リターン を出そうとしてはいけませんし、できれば 長期的な意気込み が必要とされます。 マージン・コールやストップ・ロスになったら心配 ですので、多目にボラティリティー を予想 して最小限 の方策 は必要です。

FX では税金対策も考慮 しましょう。公設市場の取引所で行われる「くりっく365」なら、税率は一律20%なので効果的 ですね。


 
© Copyright